DESIGNfirm

Topics

2009.07.09

千葉英和高等学校 講堂の耐震、設備改修工事が竣工しました。

1981年に竣工した講堂(設計:桑田建築設計事務所)の耐震、設備改修工事を行いました。
現状では、主に毎週月曜日午前中に使われており、それ以外に学校説明会などにも使用されています。
この度の設備改修提案は、学校施設であるため一年で一番暑い夏休み中は使われず、また午前中の使用がほとんどであることを考慮して、<外気冷房>という考え方を採用し、換気設備の導入だけで室内環境を改善することを試みました。


外気冷房イラスト.pdf


実際にどれくらいの効果があったか検証するために、横浜国立大学大学院の深井一夫先生にお願いして、温室度自動計測とサーモカメラによる撮影をしていただくことになりました。
夏休み過ぎの10月頃には結果が判明する予定です。

一方、耐震工事は、りんかい日産建設の設計施工で行われました。


耐震工事写真.pdf

▲ ページトップへ

Copyright(C) DESIGNfirm Inc. Reserved.