DESIGNfirm

Topics

2012.02.03

プラウド市ヶ谷南町が竣工しました。

プラウド市ヶ谷南町が今春、漸く竣工しました。
設計から竣工までの約2年3カ月に亘り、デザイン監修を担当しました。

敷地周辺は、かつて武家町であった由緒ある土地柄で、石垣や石畳、左官や黒板の塀など、様々な素材によって作られた表情豊かな街並みが広がっています。
また、多くの文人が居を構えた神楽坂にも近く、フランス文化も融和されたハイカラな雰囲気が漂っています。
このような歴史の風格が息づく風景、高い文化性を有する土地柄に相応しい建築を目指しました。


_L7Z2417.jpg


北側の通りに対しては、少し硬めの表情の「構え」を作っています。
_L7Z2720.jpg


夕日に照らされた、せっ器質タイルの外壁です。
_L7Z2751-11122.jpg


外壁の一部に厚めのタイルを貼り、陰影を作っています。
_L7Z2796.jpg


エントランス正面の夜景です。
_L7Z2853.jpg


西側から見た、建物全体の夜景です。
_L7Z2872.jpg


基壇部分の一部に、煉瓦透かし積みの壁を設けています。
_L7Z3794.jpg


煉瓦透かし積み壁のお陰で、通り側から室内のエントランスホールの様子を直接窺うことはできません。
_L7Z3864.jpg


駐車場とエントランスピロティーの間のロートアイアンの扉です。
_L7Z3905.jpg


ラウンジの北側の通りに面する窓には、アートガラスを嵌めました。
_L7Z3925.jpg


アートガラスをアップした写真ですが、夕日が映り込み、幻想的な美しさです。
_L7Z3947.jpg


ラウンジをエントランスホールから眺めた写真です。アートガラス、パンメタル左官鏝絵などを設えた、情感溢れる空間になりました。
_L7Z3961.jpg

▲ ページトップへ

Copyright(C) DESIGNfirm Inc. Reserved.